Art Exhibition

ダンボールアート展示

TVなどで話題の
ダンボールアート作家
玉田多紀先生の
巨大金魚アートを展示!

玉田多紀先生

玉田多紀の作品展示

ダンボールアートモザイク

TVなどに多数出演されている話題のダンボール造形作家「玉田多紀(たまだ・たき)」先生が制作された、全長約2mの金魚アートを会場にて展示いたします。
迫力満点!ダンボールでできた金魚アートを貴方もその目で確かめてみてください!

玉田 多紀プロフィール

   玉田多紀
tamada taki


1983年兵庫県生まれ 2007年多摩美術大学造形表現学部造形学科卒業
完全な再生技術で生み出される現代を象徴する素材・ダンボールを使い「新たな再生」というコンセプトで魂を吹き込むように生き物を制作している。国内外の展覧会、TVメディアやワークショップでも精力的に活動。ダンボールの強度と柔軟性を生かした独自の技法を美術教育の現場でも広めている。

2007年度 トーキョーワンダーウォール公募入選
2010年度 YOKOHAMA創造界隈ZAIMコンペ受賞
2010年度世田谷区芸術アワード“飛翔”生活デザイン部門受賞
2016年 文化庁芸術家派遣事業 おかざき世界こども美術博物館作品収蔵